読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷあるのポケモン日記

ポケモン関連のことについて書いています。Twitterアカウントは@puaru_baibanira

【oras】マイナー統一大会の結果報告と使用ポケモンの紹介【XY】

 

 

こんにちは、puaru4444です。

先日某サイトにて『第二回マイナー統一大会』が行われ、それに参加してきました。第一回時にも参加をしていたのですが、一回戦で敗退(ギガイアスに三タテされましたよ、ハハ……)。その雪辱(?)をはらすために今回は真面目に考察、パーティ構築をし、挑みました(注:今回の内容は身内ネタみたいなものとなっておりますので、そこのところをご了承ください)。

 

マイナー統一大会の詳細

・参加上限は24名

・シングルフラット、スイスドロー制(勝ち点3、負け点0、引き分け1)の五回戦

・カロスルールの試合毎に使用ポケモンを変えることが出来る

・準伝説はレジギガス以外使用不可

・メガ進化、進化のキセキ禁止

・禁止ポケモンと制限ポケモンを設けられ(下記の表参照)、禁止ポケモンはパーティに入れることは不可能。制限ポケモンはパーティーに一体だけ入れてよい

選出時に相手と同じポケモンがいた場合使用不可

【禁止ポケモン
☆初代:フシギバナ、ヤドラン、ゲンガー、キュウコンパルシェンニドキングニドクインギャラドス、ピクシー、ラッキー、カビゴンカイリュー

☆二世代:マリルリキングドラヤミカラスドーブルニョロトノ、ヌオー、ハッサムヘラクロスブラッキー、エーフィ、エアームドハピナスバンギラス

☆三世代:バシャーモラグラージキノガッサヤミラミシザリガーバクオングソーナンスサーナイトボーマンダメタグロス

☆四世代:ゴウカザルムクホークカバルドンガブリアスルカリオユキノオーペラップジバコイルドサイドンエルレイド、ポリゴンZトゲキッス、ブーバーン、マニューラマンムーグライオンロトム(ウォッシュ、ヒート)

☆五世代:ジャローダエンブオーチョロネコレパルダスドリュウズローブシンモンメンエルフーンヒヒダルマデスカーンブルンゲルモロバレルナットレイシャンデラアーケオスシュバルゴオノノクスコジョンドバルジーナ、ササンドラ、ウルガモス

☆六世代:ゲッコウガファイアローホルードビビヨンニャオニクス(♂)、ギルガルドトリミアンドラミドロニンフィアオーロットヌメルゴンクレッフィオンバーン

【制限ポケモン
リザードンピカチュウ、サンダース、ウインディ、カイリキー、ガラガラ、スターミー、ドククラゲフーディンオムスターラプラスバクフーンチャーレムランターンドンファンハリテヤマミロカロスライボルトボスゴドラトリトドンドータクンロズレイドドンカラスモジャンボヨノワールエレキブルロトム(カット)、ペンドラーズルズキンゴチルゼルアバゴーラゴルーグキリキザンチラチーノイワパレスアイアントブロスター
 
見て分かる通り、レートで活躍または害悪戦法が使えるポケモンのほとんどが禁止ポケモンとなり、強ポケ~中堅が制限になっている。しかし、中堅ポケモンの中には制限にすらなっていないものもおり、それらのポケモンの対策または対抗できるポケモンが必須となる
 
さらに試合毎に勝った人間が対戦したBVをあげるルールがあり、試合毎に自身の手の内を晒すこととなる。そのため、できれば多めのポケモンを育成し、対戦相手のメタ、また相手にメタられないようにしなければいけないことが大事となる
 
で、私的には制限ポケモンもほとんどが強いので、勝手に『制限ポケモンを使用しない』という縛りをして今回挑ませてもらいました
 
使用ポケモン紹介 

f:id:puaru4444:20150402012920g:plain

バイバニラその1(NNリンゴあじ)

ひかえめH20B116C248D4S120(実数値149/×/120/177/116/120)

持ち物:こだわり眼鏡

技:フリーズドライ/メザパ炎/ラスターカノン/水の波動

 

1、2、5回戦で使用した私の相棒兼エース。前にレートで使おうとした個体で、最低限の耐久とSを確保し、あとは火力に注いだロマン砲

前大会ではラムパルドを受けるためにズルズキンが流行したため、今大会では制限にすらなっていない毒飛行タイプのクロバットや単水タイプのシャワーズが流行ると思いこの子を採用。実際クロバットを使用している人がそこそこおり、クロバットメタにはなかなか使えた

火力は眼鏡とほぼブッパのおかげでかなりあり、一撃で相手のパーティーを崩せる。1回戦のフィニッシャー、5回戦の(自分の中で)MVPと目覚ましい活躍を見せてくれた

f:id:puaru4444:20150402012920g:plain

バイバニラその2(NNホルスしん)

意地っ張りH4A252S252(実数値147/161/105/×/115/131)

持ち物:気合の襷

技:つららばり/こおりのつぶて/ちょうはつ/ミラコ

 

3、4回戦で使用したバニラちゃん。2回戦時に瞑想ねむカゴゴチルゼルに大敗したため、急遽つくった個体

主に特殊積みアタッカーを強引に突破するのが役割。意地っ張りにした理由としては、意表がつける。みがわりをはってくる相手が若干重かったのと、役割破壊をして相手のパーティーを崩す狙いがあったため。3回戦ではそれが見事に成功(?)し、バニラで三タテができた

f:id:puaru4444:20150402012917g:plain

エンペルト(NNベルゼブブ)

ひかえめH252B4C230D4S20(実数値191/×/109/176/122/83)

持ち物:突撃チョッキ

技:熱湯/レイB/アクジェ/ラスターカノン

 

全試合パーティーにいれていた過労死担当。制限に入ってもおかしくないぐらい強いポケモンの一体

水/鋼による耐性の多さ、草が等倍の水、水がいまひとつの鋼が弱いわけがない(断言)

主に相手の特殊ポケやフェアリータイプのポケモンとの殴り合いが役割。特殊相手には滅法強く、こだわり眼鏡持ち補正ありレアコイルの10万ボルトを確定で耐え( 82.7%~98.4%)、耐久無振りレアコイルなら熱湯+アクジェで乱数ではあるが倒せる(70.4%~84%+15.2%~19.2%)

技の威力的に若干物足りなさがあったが、それでも十分活躍してくれたイケメン

f:id:puaru4444:20150402012921g:plain

ルチャブル(NNじょしプロ)

陽気H44A212S252(実数値159/139/95/×/83/187)

持ち物:いのちの珠

技:飛び膝蹴り/つばめがえし/アンコール/つめとぎ

 

全試合パーティーに入れていた格闘枠兼ズルズキン等の格闘対策

ルチャブルと言えばかるわざパワフルハーブが有名(?)だが、その影に隠れている柔軟もなかなか強力で、麻痺らない高速アタッカーは非常に便利である。さらにかるわざの場合アクロバットが強力だが、もう一つのメインウェポンである飛び膝蹴りの火力があがらないので高速アタッカーの格闘枠として使うなら柔軟のほうがいいかも

まぁ一度もルチャブルに電磁波をうたれなかったので、柔軟じゃなくてもよかったかな……

f:id:puaru4444:20150402012919g:plain

ドダイトス(NNスッポン)

腕白H244A12B252(実数値201/131/172/×/105/76)

持ち物:ごつごつメット

技:じしん、やどりぎの種、光合成、まもる

 

1、2、5回戦で使用した物理受け

岩、地面を両方半減にできるので、流行ると思っていたラムパルド対策に作った個体だが、実際はラムパルドを使う人がほとんどおらず腐ってしまった。無念

f:id:puaru4444:20150402152445g:plain

ワルビアル(NNスニゲーター)

陽気H4A252S252(実数値171/169/100/×/90/158)

持ち物:気合の襷

技:じしん、はたきおとす、岩石封じ、ステロ

 

1、2、5回戦時にパーティーに入れていた地面兼悪兼ステロ枠

タイプ一致じしんとはたきおとす、威嚇の流し性能+ステルスロックは強力だろと思い育成してみたが、対戦相手全員に刺さっておらず、使用できなかった

しかし、ワルビアルを使っている人は多く、メガ進化が使えないこの大会ではタイプ一致ではたきおとすを使えるワルビアルが刺さっていたのであろう。次回大会時にはワルビアル対策も必須になるのではないかと予想

f:id:puaru4444:20150402012915g:plain

サマヨール(NNサマヨール〈変えるのを忘れていた〉)

控えめH252B4C252(実数値147/×/151/123/150/31)

持ち物:せんせいの爪(つい最近まで先生の爪と勘違いしてました)

技:ナイトヘッド、こごかぜ、おにび、痛み分け

 

全試合パーティーに入れていた、とち狂った努力値振りをされたサマヨール

当初はサマヨールは耐久に振って、相手のパーティー崩し兼起点作りをしてもらおうと考えていたが、気付いたらこんなことに……

しかし、H振りだけでもサマヨールはまぁまぁ硬く、相手の攻撃をほとんど一発耐え、いたみわけで強引に削ることができた。あとはせんせいの爪を持たせることで、運要素が高くなるが相手のSに関係なく攪乱できるのが面白かった

せんせいの爪を持たせるからといってS妥協してしまったのは少し反省

f:id:puaru4444:20150402012918g:plain

スピンロトム(NNダイソン)

図太いH252B180C4D12S60(実数値157/×/165/126/129/114)

持ち物:オボン

技:10万、でんじは、エアスラ、鬼火

 

3、4回戦で使用した物理受け兼起点作り兼害悪担当

この子より早い相手には電磁波、遅い相手には鬼火をまき、あとはひたすらエアスラをして頑張る。運命力のない自分が使うと相手をあまりひるませることができなかったのが残念

努力値振りに関しては、Sの分をDに回せばよかったと後悔。そもそもこのS振りが何調整かすら忘れた。

f:id:puaru4444:20150402012916g:plain

オニゴーリ(NNめごっち)

真面目H172A4B208C28D44S52(実数値177/101/126/104/106/107)

持ち物:たべのこし

技:氷のいぶき、じしん、まもる、みがわり

 

3、4回戦で使用した積み両刀ポケ

禁止制限リストを見て思ったのがまさかのオニゴーリが無制限。これはやばいと感じるもいい挑発用ポケが思いつかず、そうこうしている内に大会が始まり、オニゴーリがきたらどうしようと不安に。蓋を開けてみればオニゴーリ使用率0。杞憂に終わった。同時に「あれ、誰もオニゴーリ対策してなくね?」と気付き、3、4回戦時パーティーにいれてみた(選出はするも、使用はできなかった)

真面目にした理由としては

・むらっけによりAもあがる可能性があるので、臆病にしてAを下げるよりも両刀にしたほうが良いと思った

・かなしばり採用のいぶきのみだと鋼で止まる

この二点です。そもそもこのオニゴーリが氷統一パの時に使っていた物なので、普通のパーティーで使うなら臆病最速が安定

 

マイナー統一大会の結果と反省点、感想

四勝一敗の二位になりました!(わーい)

二位が他に二人いるので、同率二位ですが純粋に嬉しい。前回1回戦で負けた岩統一の方と5回戦で当たり、なんとか勝てたときは二つの意味でガッツポーズをしてしまいましたw

 

反省点

レアコイルなどの電気対策が甘かった

ゴチルゼル等の積みポケモン対策を怠っていた

・プレイングが下手

 

感想

今回の大会では色々なポケモン、色々な戦術を見ることができ終始楽しませてもらいました。それと同時に自身のプレイングの下手さが浮き彫りになったりと反省すべき点も見えたので、この大会に参加できたことに感謝しております

大会運営主様や参加者様、本当に楽しかったです。ありがとうございます

五月にまた大会が行われるそうなので、そのときこそは今回とれなかった悲願の一位を成し遂げたいです

ではまた

 

対戦BVとその補足※対戦相手への誹謗中傷はおやめください

1回戦G6YW-WWWW-WWXZ-7PN8

トリデプスはステロをうってくるかなと思っていたらメタバをうってきて驚いた。いやぁ、すっかりメタバの存在を忘れてました。あとエンペルトをもう少し大事に扱えばよかった

 

2回戦QT4W-WWWW-WWXP-GB3H

相手パーティー内にワルビアルが存在したためにワルビアルが選出できず、本来ワルビアルが対処するはずだった電気/エスパーに蹂躙された。サマヨールが自覚あるようでそこまでなかった。対戦相手はこのあとも無敗で一位に。おめでとうございます

 

3回戦YLAG-WWWW-WWXZ-JQ6D

対戦相手はこの大会の運営主。バルビートのほたるびバトンが怖かったので、バルビートに強い2体を選出。あと最終手段としてオニゴーリを添えた。バイバニラが奇跡の三タテを果たし、自分でも驚いている

 

4回戦S5NW-WWWW-WWXZ-S4VJ

ゴルーグがいるのに何故か選出されたオニゴーリ。こちらが先発勝ちしていたので、わりと順調にことが運べた。エンペルトアーボックに抜かれた時は一瞬スカーフなのではないかと頭をよぎった

 

5回戦MVLG-WWWW-WWXP-3BNP

前大会で1回戦時に敗れた相手。岩統一パを使用しているので岩に強い二体と、先発メレシーか(選出はされていないが)アマルルガ読みでバイバニラを選出。見事読みがあたり、ギリギリ勝つことができた