読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷあるのポケモン日記

ポケモン関連のことについて書いています。Twitterアカウントは@puaru_baibanira

マイナーリーグトーナメント4thの宣伝と環境考察

どうも、puaru4444です

今回は私が第一回から参加しているマイナーリーグトーナメントの第四回目が開催されるとのことなので、それの宣伝とちょっとした環境考察でも書いていこうかと思います

 

まずマイナーリーグトーナメントとはどういうものか
マイナーリーグトーナメントとは、紅氏が企画した大会で、レートでよく見るポケモンはほぼ禁止、制限され所謂マイナーポケモンが活躍できるようにされた大会となっている。第三回からは一部のメガ進化ポケモンが解禁され、より戦略の幅が広がりました。また今回ゲストとして実況者の秋雨  秋風さんと米吉73号さんが参加します!

詳しいルールや使用可能ポケモンについてはこちらをご参照ください
http://www.wikihouse.com/minorleague/index.php?%A5%C8%A5%C3%A5%D7%A5%DA%A1%BC%A5%B8


何となく環境考察
今回は第三回でヘイトを集めまくったムラッケが全滅、また進化前ではあるが天候変化ができるポケモンが制限に移動しました

そしてあるメガ進化ポケモンが解禁された

そうメガヘルryではなく、なんとメガプテラ

f:id:puaru4444:20160330010111g:plain


メガヘルガーさんは今回も解禁されずおやすみです。で、何故か解禁されたメガプテラさん。高いSにレートで活躍しているメガリザXと同じ特性の固い爪とここまでならかなりの厨ポケですが、接触技の威力が貧弱なのとタイプが岩/飛行で弱点が多いためシングルのレートではあまり見ないポケモンです。

ですが、メガプテラは弱いわけではありません。まずS種族値150。これは全ポケモン中三番目の素早さであり、無降り無補正でも、あのガブリアスより1早いエモンガと同速。また補正あり252降りされたメガプテラを抜けるのは、補正あり252降りテッカニンか、実数値149以上のスカーフ持ちのみ。テッカニンに関しては命懸けか威張るや影分身での運ゲーぐらいしか有効打がない悲しみ。

しかも技範囲が広く、特性補正がかかる三種の牙/つばめ返し/かみくだく/アイアンヘッド/フリフォ/おいうち、特性補正がかからないが地震/いわなだれ/エッジと大体のポケモンの弱点をつくことができ、上から殴ることにより何もさせないということができます。私的には、最悪三割の勝ち筋を拾えるいわなだれを上から打てるのが本当に嫌です(´・ω・`)
 
さらに耐久もそこそこで80-85-95とあり、補正ありC252振りエンペルトの熱湯をH108振りで確定で耐えます(何故か仮想敵にされるエンペルトニキ)。なので、HSにし、他のポケモンで麻痺や毒を撒いて上からいわなだれやフリフォで嵌めることができます。

多分この子がマイナーリーグトーナメントの環境トップになるのではないかと予想します。この子を止めるために制限メガとしてハガネールが若干出てきそうですが、ハガネールに関しては取り巻きで対策できそうという(´・ω・`)

またメガプテラと同タイプである岩タイプでは、サイドンユレイドルラムパルドトリデプスガメノデスといった優秀な無制限ポケモンが多く私の大嫌いな岩タイプが環境を支配しそうです

対岩として採用されていた格闘タイプもメガプテラで減って、岩タイプに耐性がある地面が若干増えるかと思います

ただ私今までの環境考察は全て外したので、この環境考察も外れる=誰もメガプテラを使わない&岩タイプ環境にならない!やったー!バイバニラを気兼ねなく使えるよー!

とりあえず環境がどうなるかは始まるまで分からず、手探りで色々考えるのもこの大会の醍醐味の一つかと思います

ちなみに私、今回も第五世代統一でやろうかと思っていますが、制限ポケモンを使わない縛りは破るかと思います(>_<)許してください、なんでもry

ではまた