読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷあるのポケモン日記

ポケモン関連のことについて書いています。Twitterアカウントは@puaru_baibanira

マイナーリーグトーナメント5thの結果報告と使用PT紹介

マイナー 大会 ポケモン

どうも、puaru4444です


本日は先日参加した『マイナートーナメントリーグ5th』の結果報告と使用ポケモンの紹介等をしようかと思います。マイナートーナメントリーグ5thの詳しいルールなどは下記の記事を参照してください。

 

puaru4444.hatenadiary.jp

 

結果報告
予選3-1で決勝戦トーナメント進出、決勝戦一回戦で残念ながら敗退のベスト7でした。まぁ目標でした予選突破は果たせたので、いいかなとは思いますがやはり悔しいです(´・ω・`)今回は縛りを入れずにやったので、ここら辺が自分の実力なんだと思い知りました。

 

使用PTと個別紹介
使用PTは以下の通りとなります。

f:id:puaru4444:20160617223025p:plain

コンセプトは『安定』です。では個別紹介

f:id:puaru4444:20150402012920g:plain

バイバニラ(NNソフトこおり)
性格:冷静
努力値:H164A36B100C156D52
実数値:167-120-118-165-122-89
持ち物:とけない氷
特性:アイスボディ

フリーズドライつららばり、氷のつぶて、どくどく

 

HB:補正ありA特化鉢巻フライゴンげきりんを最低乱数切り耐え(86.2%~101.1%)、補正ありA特化ゴルーグの爆裂パンチを持ち物がなければ確定耐え(74.2%~87.4%)
HD:補正なしC252振り眼鏡エレザードの10万確定耐え(61%~71.8%)、補正ありC特化カットムのリーフストーム→二段階ダウンリーフストームを乱数耐え(61.6%~73.6%→ 31.1%~37.7%)
A:余り。B4振りフライゴンに対して礫が乱数1発(85.1%~103.2%)
C:11n

 

相手のサイクル崩し兼受け構築を見る担当。パーティーコンセプトである『安定』を考えたとき、そもそもバイバニラは安定と呼ぶには些か不安なので、逆転の発想で崩し担当に任命。初段階は眼鏡を持たせて高火力を押し付ければいいかなと思っていたが、それだとフラージェスといった特殊受けが出たら止まる点、小回りがきかない点で却下。そこで両刀アタッカーとし、物理受け、特殊受け両方に対応できるようにした。性格が冷静の理由は他に下降補正をかけるところがなかったのと、下降補正でもVならば4振り67族(ランターン)までは抜けるので充分かなと判断。バイバニラならば最速ガマゲロゲ抜きがこの大会では安定かもしれないが、ガマゲロゲにはすいすい型もあり、最速ガマゲロゲ抜きに旨みを感じないと私は考えてる。技は水にも通るフリーズドライ、襷や急所の試行回数を稼げるつらら、先制技として礫は確定とし、残りは技範囲を広げるためにメザパやラスカノでもいいと思うが、私はねむねご以外の受けに大体刺さる毒々を採用。零度は当たらないので候補外 

 

f:id:puaru4444:20160617223518g:plainf:id:puaru4444:20160617223556g:plain

ハガネール(NNぷある)
性格:慎重
努力値:H244A4B4D252S4
実数値:メガ前181-106-221-※-128-51→メガ後181-146-251-※-161-51
持ち物:ハガネールナイト
特性:メガ前頑丈→メガ後すなのちから

アイアンテール、じしん、ねむる、ねごと

 

HB:補正ありA特化ラムパルド地震をメガ前→メガ後で乱数耐え(45.3%~54.1%→39.7%~47.5%)
HD:C252振り眼鏡エレザードきあいだま確定耐え(75.1%~89.5%)、補正なしC252振りマフォクシーの大文字確定耐え( 70.7%~83.9%)
A:H4振りマフォクシー地震で確定一発(119.2%~140.3%)、HB特化メガタブンネアイアンテールで乱数二発(45.7%~54.2%)
S:無振り同族抜き

 

初めて採用した制限枠並びにメガ枠。主に電気、炎・水以外の特殊ポケモンを見る枠。今までは『制限枠は強いから採用しない』という縛りをしていたが、第四回時にふるぼっこにされたので縛り解禁。安定をテーマにした時に制限内で最も安定するかなと判断し採用。この大会では貴重な鋼枠であり、H振りだけで前回規制されたママンボウよりも物理耐久が高くキチガイじみているので、特防に振り大体のポケモンと安定して殴りあえるようにした。アイアンテールを採用した理由としてはジャイロでは最大火力を出せる相手の殆どが鋼耐性があり、また最遅にすることで本来は抜けるはずの相手にも殴られる回数が上がり安定感が減る、ヘビーボンバーは今回そこそこ来るかなと思っていたゴルーグに対してあまり入らないので不採用努力値振り中に卵技と気付いて覚えさせれなかったのは秘密アイアンテールならば追加効果で後続のポケモンの圏内に入れられる可能性もあるので、火力があまり足りないこのPTだとこっちで正解だった。ねむねごは回復ソース並びに相手を絶望させるために採用。

 

f:id:puaru4444:20160617223749g:plain

ウォーグル(NNたかのつばさ)
性格:陽気
努力値:A252B76S180
実数値:175-175-105-※-95-135
持ち物:拘りスカーフ
特性:まけんき

ブレイブバード、おんがえし、馬鹿力、とんぼ返り

 

HB:余り。補正ありA特化珠ウインディフレアドライブを最低乱数以外耐え(84.6%~100.5%)
A:HB特化ウインディに一段階上昇ブレイブバード確定二発( 62.4%~73.6%)
S:スカーフ込み最速130族抜き抜き

 

全抜き枠。微妙に火力が足りないかなと感じたけど、全抜き性能はなかなかよく、威嚇が効かない物理アタッカーはなかなか便利だった。先発で出して様子見からのとんぼ返りでサイクルを有利に回せるのもよかった。素早さは130族抜きまでは振っておきたかったが、最速スカーフまではいらないかなと思いここまでにし、威嚇持ちが大体物理アタッカーなのでBに振ったが、ASぶっぱでもいいと思う。意地っ張りスカーフは130族抜けないので私的にはないと考えてるけど、130族自体あまり見なかったのでどうでもよかった

 

f:id:puaru4444:20160617224105g:plain

アーマルド(NNガイガン△)
性格:意地っ張り
努力値:H132A36B172D156S12
実数値:167-165-142-※-120-67
持ち物:突撃チョッキ
特性:カブトアーマー

ロックブラスト、シザークロス、はたきおとす、アクアジェット

 

HB:補正ありA特化根性発動ブースターのフレアドライブを最低乱数以外確定耐え(86.2%~101.1%)、補正ありA特化鉢巻フライゴンげきりんを確定耐え(70.6%~84.4%)
HD:補正なし252振り眼鏡ガマゲロゲハイドロポンプを乱数耐え(86.2%~101.7%)、補正ありC特化カットロトムリーフストーム→二段階ダウンリーフストーム確定耐え(41.9%~50.2%→21.5%~25.7%)
A:11n
S:4振り同族抜き

 

クッション兼先発様子見枠。私見ではあるがこのポケモンは無制限ポケモン内で上位10体に食い込むぐらい強いんじゃないかと思ってる。襷貫通のロックブラスト、先制技のアクアジェット、刺さりやすいはたきおとす、サイクルを有利に回せるステロ、豊富なサブウエポンと、パーティーに合わせた型が作りやすい。またアーマルドの耐久+カブトアーマーがかなり噛み合っており、等倍ならば余裕で耐え、さらに相手の急所ワンちゃんを潰せるのがよかった。様子見がてらのつもりがちょいちょい三たてもしてくれたので、規制が入りそう。調整してはいるがチョッキならHAぶっぱのほうがいい

 

f:id:puaru4444:20160617224333g:plain

ミカルゲ(NNヌリかべ)
性格:穏やか
努力値:H252B84D172
実数値:157-※-139-112-165-55
持ち物:食べ残し
特性:すり抜け

シャドーボール、ふいうち、いたみわけ、鬼火

 

HB:忘れた
HD:11n

 

クッション兼格闘を見る枠。なんか色々調整しようとした気がするが、D11nに満足して、あとHBに振っただけの個体。このパーティーは格闘がぶっ刺さってたので最後に入れたポケモンで、ステータスがそこそこいいので雑に使っても強かった。地味に重いマフォクシーもこの子で見てた。けっこう強いのに、アーマルド同様ほとんど見なかったのが不思議に思うが、流行ったら流行ったらでめんどくさいので流行らなくていいです。

 

f:id:puaru4444:20160617224521g:plain

ニョロボン(NNエアーちゃん)  
性格:わんぱく
努力値:H220B196S92
実数値193-115-154-※-110-102
持ち物:ゴツゴツメット
特性:ちょすい

たきのぼり、ローキック、ねむる、ねごと

 

HB:補正ありA特化ゴルーグ地震確定三発(37.3%~44%)、補正なし252振りルチャブルのアクロバット確定二発(60.1%~72.5%)
HD:補正なし252振り眼鏡ガマゲロゲの大地のちから乱数二発(48.7%~58%)
S:余り

 

物理受け兼ガマゲロゲママンボウ対策枠。大会では殆ど使えてなかった子だが、試運転時には目覚ましい活躍を見せてくれた。また決勝戦ではこの子を大事にすれば勝てていたので、私の未熟さ故にこの子を使いこなせてあげれなかった。ただ水・格闘という耐性に、技の豊富さ、優秀な特性ともう少しこの子は流行ってもいいんじゃないかなと思った。見た目が好みではないのでもう使わない予定

 

反省点と少しの抱負
はい、今回縛りなしでやったにも関わらず微妙な結果となりました。もう少し上に行きたかったなと。また、作成段階から草タイプ、炎タイプ、ドククラゲゴロンダマフォクシーが来たら厳しいなと感じていたのに対処せず、制限が解禁されたルチャブルカットロトムに対しても甘い構築と、かなりガバガバなので、次はそれらを反省してやろうかと思います。それと次回からはちゃんと縛りますので、今回縛らなかったのは許してね!

あと、風の噂では12月ぐらいにこの大会で上位に入賞した人のみでの大会を行うそうです。私は一応第二回に二位になってるので出る権利があるみたいなので、その時は縛りなし+私の得意な天候パで挑もうかなと思います!バイバニラちゃん活躍できるしね!……あ、どうでもいいですか、そうですよね

 

各対戦のBVとちょろっと解説
予選一回戦
GRFW-WWWW-ww49-Q4QS
きついと思ってた草タイプ二体、炎タイプ一体が入っており絶望した相手。また最初はたきおとすでカットムの道具を落としたあと、Cダウンしているカットムが居座るわけないのにシザークロスを選ぶというプレミもしている

 

予選二回戦
7XFG-WWWW-WW48-NURJ
オオタチつよ!となった相手。最後交換されずにメガピジョット捨て→オオタチによる択ゲーをされていたら負けていたかもしれない

 

予選三回戦
5YRG-WWWW-WW48-UQCT
ミカルゲアーマルドがいい感じに安定していた気がする対戦。序盤アーマルドからミカルゲに交換した理由としては、大爆発があった場合ここで打つだろうと判断したが透かして恥ずかしかった

 

予選四回戦
FWCG-WWWW-WW48-VW9K
アーマルドで三たてした試合。最初のはたきおとすを見た相手が、メガ枠であり半減できるアブソルに交換する読みロックブラストを当てた時は脳汁がぷしゃーした

 

決勝トーナメント一回戦
AUCW-WWWW-WW48-F7P4
ゲコガシラアバゴーラと来ていたので残りは(BVには出ていないが)シンボラーじゃないとニョロボンで負けやんけと判断し、ニョロボンを捨ててシンボラーを撃墜態勢に入った途端にアーマルドが来て白目になった試合。ニョロボンが舐められたのか、はたまた刺さりまくってたのか。安易に裏が分からないときに捨ててはいけないと思い知った

 

米吉さん
FPWG-WWWW-ww49-Q4MA
ゲスト出演してくださった米吉さんと大会外で対戦していただいた。ルナトーンの技構成が岩技、エスパー技、重力、あと何かと思っておりニョロボンが出せず、また催眠術を忘れていたせいでルナトーンでバイバニラを眠らされペリッパーでたてられた。やはり†重力は神†

 

 

ではまた