読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷあるのポケモン日記

ポケモン関連のことについて書いています。Twitterアカウントは@puaru_baibanira

マイナーリーグトーナメント7thの宣伝と環境考察

 

どうも、ぷあるです

本日は紅氏が主催する『マイナーリーグトーナメント7th』の宣伝と環境考察をしようかと思います! はい、これ以外に書くことがなくなりました

 

宣伝

紅氏が主催するマイナーリーグトーナメントも第七回となり、また紅氏の人望のためか、募集して早二日で定員が埋まりました!

つまり! 宣伝することはないです(白目)

いや、私だってね、こうなるとは思ってなかったし、別に怠慢じゃないんだからね? ね?

 

はい。すみませんでした

一応ルール等が乗ったURLを貼っておきますので、次回、サンムーン環境で参加してみたいという方は是非見てみてください!

トップページ - 新・マイナーリーグトーナメントWiki

 

 

7thの環境考察

まず、今回はツイッターからの参加者がそこそこいるということを念頭に置かなければいけません。なぜ、これを念頭に置かなければいけないかといいますと、普段の参加者は大会募集がされているBBSの人たちが多く、私見ではありますが、ここの人たちはけっこう面白いポケモンや見ないポケモンを使っている印象です。つまり、環境が読みづらい傾向にありました。そして、ツイッターの人たちはどちらかと言うと勝ちに拘るタイプ=この大会で参加できる中堅所が多くなるんじゃないかなと思っています。全員が全員、そうではないとは思いますが、ある程度はこの考えで今回は環境考察をしようかと思います

 

単体編

f:id:puaru4444:20161025105736g:plain

フライゴン

この大会を象徴するポケモンであり、回を重ねるごとにkpが増えていっているポケモン。フェアリーや鋼が少ないのでドラゴン技が通りやすく、地面+電気無効なので無理なくPTに組み込むことができる。また技も豊富で型も豊富なので初見での型の見極めが難しいので、一手間違えただけで負けに直結しかねないのがいやらしい。ただ火力はそこまでないので、対面ならば処理はしやすいポケモンだと思う

 

f:id:puaru4444:20160718023340g:plain

ドータクン

数少ない鋼枠であり、高耐久ポケモンの一角。じょじょにkpを増やしていっており、フライゴンほどではないが型が豊富で読みづらいポケモンである。後述するが、環境入りしそうなトリル軸で起動要員にも、トリルエースにもなれるので、ドータクンがどうしようもない構築=欠陥構築と言わざるをえなくなるかもしれない

 

f:id:puaru4444:20160305230952g:plain

ゴロンダ

ちょくちょく大会で見るパンダ。ただ、ドータクンにそこそこ強く、Sの遅さからトリルにも組み込める格闘ポケモンとして需要が高まるんじゃないかなと予想。また一貫性の高い悪技を一致で打てるので、動き出したら非常に止めづらい。特性は三種とも優秀だが、頑丈対策として型破りが多くはなるんじゃないかなと思います。私はミカルゲに弱点をつけれる肝っ玉のほうが好きですが

 

f:id:puaru4444:20160719002142g:plain

ロズレイド

主催者が最も好きなポケモンであり、ツイッターで有名になった原因。そのため、主催者意識で入れる人がいるんじゃないかなと思ってはいる。草+毒は鋼で止まりやすいが、この大会では鋼枠はあまり見ないので一貫はしやすい

 

f:id:puaru4444:20160718023335g:plain

メガ枠が解禁されたときはかなり需要が高くなるんじゃないかと言われたが、現在はほとんど採用されなくなった子。だけどトリル系の軸にも関係なく打てる不意打ちが強力で復権するんじゃないかなと密かに期待している。火力重視で意地、メガハガネール意識の腕白が今では合ってるんじゃないかなと思ってる

 

構築編

トリルハガネール

f:id:puaru4444:20160617223556g:plain

前回数人ぐらいが使っていた構築。トリルを貼り、メガハガネールで全抜きを想定した構築。またメガハガネール自体対面性能が高いので、トリルを貼らずに殴ったり、偽装トリル構築に出来たりと汎用性が高い。トリル要員としては上記のドータクン、挑発やアンコが効かず、メガハガネールと相性がいいフレフワン、欠伸による起点作りや癒しの願いでメガハガネールを再展開できるムシャーナ、呪いによる積み起点回避やトリル道連れで11交換ができるサマヨールあたりが候補になる

 

五世代統一

f:id:puaru4444:20160718023411g:plainf:id:puaru4444:20161109001602g:plainf:id:puaru4444:20160718023353g:plain

私も前にしていましたが、この大会では五世代はかなり強いポケモンが無制限なので、縛らなくても気付いたら統一になっているということもありえ、また五世代統一で優勝をされた人もいるので、最悪構築になやんだらこれにするのもいいかなと思います。

画像にしたこの三体は、統一でなくても無理なく色々なPTに入れることができるので、優勝を狙うのでしたら、この三体も警戒したほうがいいです。警戒しようにもどうすれば……と悩む、そこの君! 五世代にはバイバニラという神ポケがいてだな(以下略)

 

とんボルピジョット

f:id:puaru4444:20160305230948g:plainf:id:puaru4444:20161025105736g:plainf:id:puaru4444:20160719002131g:plain

 

この大会で、メガが使えるのにほとんど見ないメガピジョットをメインにした構築。まず、メガピジョットが使われないのは、アブソルのような全抜き性能がなく、メガタブンネのような耐久もなく、メガハガネールのような詰ませ性能もないので、この子に制限枠を割くならば、他の制限に枠を割いたほうがいいと思われているからだろう。だがしかし、これは裏を返せばメガピジョット対策を誰もしていないということになる。つまり、勝てるということです(めちゃくちゃ理論)

で、メガピジョットの持ち味と言えば、外さない暴風にあると思うので、暴風が通らない電気、岩、鋼に強いフライゴンランターンでとんボルしつつ、メガピジョットの暴風の一貫を作れればいいんじゃないかなと思います。裏は頑丈持ちとかがいいかもです

この構築はたぶん誰も使わないと思うので、考えなくていいです

 

 

 

はい、いかがでしょうか。今回宣伝ブログにも関わらず、すでに参加締め切りとなったので、考察に力をいれてみました。参加者の人で、構築に悩んでいる人の参考になればいいかなと思っています。ただ、最後に言わせてください

 

 

このブログの環境考察は当たったことはありません

 

はい

では、また